結婚できないのはルックス(スタイル、体つきを含めると、容姿という表現になるでしょう)のせいだと考えている方もいるでしょう。 しかし、結婚はルックス(容貌、顔立ちのことをいいますね)が全てではありません。 確かにルックスが良い方が異性からモテるかもしれませんが、結婚となると話は別です。 ルックスに自信がなくても、他のところでカバーできれば結婚できる可能性は十分あります。 賢い男性は、結婚相手をルックス(もって生まれたルックスでは満足できなくて、整形手術を受ける人もいます)だけで選ぶようなことはしないのです。 それよりも性格や雰囲気などを大事にする人が多いので、それほど悲観的になる必要はないのです。 例えば、料理上手になったのであれねか、気遣いができるようになると言った努力をなさってください。 また、それでもルックス(遺伝による生まれつきの要素が大きいですが、努力で多少は改善できるはずです)が気になってしまう場合は、自分に合うメイクを覚えるといったのも良いと思います。 メイクによって印象は一気に変わるので、本当に自分に合ったメイクがどういったものなのかを見つけてください。 他にも、ファッションに気を遣ったり、自分に似合う髪型を探すというのも重要になってくるでしょう。 最低限の清潔感を意識するのは、男性に好印象を与えるためにも大切なことなので、常に忘れないようにしましょうー